美樹ゼミぶろぐ

こちら、慶應義塾大学 商学部 高橋美樹研究会(美樹ゼミ)です。 ブログを通して美樹ゼミの魅力を伝えていきます!
ホームページはこちらから!

三田論を終えて④

みなさんこんばんは!
24期のねぎです。
今週末に浦和レッズのACL決勝1stレグがあります!槙野選手もブラジル戦でゴールしてノリノリな状態なので楽しみですね!目指せアジアの頂点!!!!


産業班のラスト担当ということで話すネタは少ないですが、引き続き三田論について話していきます。


美樹ゼミの三田論は5月から始まり、他のゼミに比べるとだいぶ早いです。10月半ばに論文を提出しましたが、本当にこの5か月間が長く大変でした。日吉時代の私が今の勉強している姿を見たら驚くと思います(笑)。そんな少し前の自分から想像できないくらい充実した日々を過ごせたのは美樹ゼミだったからこそなので、美樹ゼミを選んで良かったなと思っています。


ここからは美樹ゼミの三田論活動で身についたことを話していきます。フィールドワークについては他のゼミ員が話してくれたので、論文執筆について話していきたいと思います。
私が論文執筆で身についたことは、①文章を作る力、②扱うデータについて、です。


まず①から話していきます。論文を執筆していて感じたのは、自分の語彙力や文章構成能力の無さです(笑)。書いてるときにはあまり意識せずに使っている文章も見る人によっては誤解を生む可能性があります。この誤解により論文の論点がずれてしまうことがあります。美樹ゼミでは、発表時に先生と4年生が指摘してくださるので、自然に文章を作る力が身につきました。


次に②について話します。扱うデータは、常に最新のものが良いです。私たちの欲しいデータがなかなか見つからなく、2014年のデータを引用したとき、先生に古いと言われたのは忘れられないです(笑)。3年程度ではデータは変わらないと思っていましたが、3年でどのような変化が起きているのか把握することは難しいです。そのため、データはより新しい方が良いです。データの出所にもこだわりました。政府機関の調査等は信用できますが、いつ誰がとったか分からないようなデータは信用できないです。また、引用されたものではなく元の出所に戻ることを意識しました。


データといえば、私たちは語学学校にアンケートを行いました。語学学校では、留学生の方と多く話す時間があり、アンケートを取る以外にも楽しい時間を過ごせました。語学学校でのまな人気すごかったな~(笑)。


以上のような感じで、フィールドワーク以外でも学べることは多くあります。
フィールドワークに興味がある方、論文執筆を通して書く力を身につけたい方、三田祭のブースにて待ってます!!美樹ゼミの詳しい研究内容も見れますよ!今年の産業班のテーマは「人材戦略」です。


次はいよいよ金融班です。ぱちよろしく!



三田論を終えて③

皆さん、こんにちは!
24期のまなです!
みなさん、3連休楽しみましたか?

他大学は、今週が学園祭のとこも多かったみたいですね!三田祭もあともう少しですね!さてさて、この三田祭でも展示する三田論について今日も引き続きお話しします😊
私も、前に話してくれたてつやとかいとと同じく産業班に所属し、論文を執筆しました。5月から論文作成を行う上で、正直大変なこともいっぱいありました。しかし、終わってみると真剣に研究できる機会があってよかった、やってよかったと思います。あと、少し寂しさもあります。笑

三田論を終えて身についたことと言えば、振り返るとたくさんあります。その中でも、美樹ゼミの三田論で身につく力として特徴的なのは社会人基準のビジネスマナーだと思います。三田論を行う上で、私たちは企業様へのヒアリングを大事にしています。そこで、私たちは自分たちの論文内容にあった中小企業を選び、アポイントメントを取り、企業に訪問します。その中で、企業様に電話をかけたり、メールでやり取りをしたりします。はじめは学生など相手にしてくれたのかと企業様に連絡をする時とても緊張しました。でも、どの企業様も丁寧に対応してくださり、おかげで15社もの企業に訪問することができました!!企業様との電話やメールのやりとりなど、普段ではなかなかできない経験などでとてもいい経験になりました訪問する際の作法なども先輩に教えてもらい身についたと思います。

経営者から聞く話は、かいとも言っていたように本当に面白いんです!みなさん、自分の会社の技術や理念に誇りをもって働かれていて、その姿はかっこよかったです。私たち3年生は、これから就活が本格化しますが、私も自分にやりたい仕事は何かをよく考え、就活に挑まなくてはと改めて感じました。

あと、印象に残っていることと言えば、語学学校への訪問です!私たちは、留学生の雇用について研究していたので、留学生にアンケートするために語学学校に訪問したんです(*''▽'')そこで、アンケートをこたえてもらったり、逆に留学生からの質問に答えたりしました。皆さん、色々な国から目標をもって日本に来ていて、パワフルでお話しができてとても楽しかったです。貴重な経験になりました

今お話ししたことはほんの一部ですが、このように三田論を通して、いろいろな経験やいろいろなことを学びました。この話を聞いて少しでも興味を持った方は、三田祭で私たちが研究した論文をぜひ見に来てくださいゼミ員がブースでお待ちしています

では、次はサッカーと乃木坂が大好きなねぎです(^^♪
お楽しみに~




三田論を終えて②

皆さん、こんにちは

24期のかいとです

10月の中旬に三田論が終わり早2週間、

「三田論終わったら休めるかな」と思っていましたが、

案の定色々なことに追われていて

すでにお正月が恋しいです(笑)



三田論を終えてということで、僕が一番思ったことは

「話し合い」って難しいです

☝すごくシンプルですね笑

三人寄れば文殊の知恵といいますが、

三人いると意見が割れます(笑)

ほとんどの場合、割れます(笑)

みんな自分の考えが正しいと思いがちです

だって自分の考えだから(笑)

しかし、自分の意見が本当に正しいのか自分の中で何回も確認することも重要です

それと同時に、自分の意見が良いのか悪いのか他人に伝えることも大切です

その際に、「自分の意見が間違っていたらどうしよう」と思うかもしれませんが、

勇気を振り絞って、一歩前へ進んで欲しいと思います

正解はありませんから(笑)

意外と自分の意見の矛盾に気づけたり、意外と良い意見だと再認識できることもあります

そして、自分の意見に矛盾や弱点があることを認めることが何よりも大切だと感じました

三田論は人生の中で一番密度の濃い話し合いだったのではと思います

毎日毎日、夜遅くまで議論が白熱してました(笑)



さらに、論文執筆をしていて思ったことは、

「経営者(を含む社会人)の人の話ってやっぱり面白い」ということです

論文を執筆する際に、実際に中小企業へ訪問して話を伺いました

自分の事業に関して語っている時のその目はまるでやんちゃな少年のようで…(笑)

聞いているこちらも「え!めっちゃ面白い!」と聞き入ってしまうことがしばしばありました

そんな数々の経営者の方の「生の声」を聞けるのも美樹ゼミならではないのかなと思います





さて、次は我らが産業班のアイドル、まなです

三田論を終えて①

こんにちは!24期のてつやです。

先日の第2回ゼミ説明会では、たくさんの二年生が美樹ゼミブースにお越しいただき、本当にありがとうございました!!商ゼミの僕は無事に説明会を終えることができ、ホッとしています(笑)

 

さて、美樹ゼミで他のゼミより一足早く三田論を執筆しました!!いや~ほんとに感慨深いです。もうメディアのグル学は十分です。当分行きたくないです(笑)

今回はその三田論を終えて僕がおもったことを話していきたいと思います!!

 

そもそも三田論って何??という方のために、三田論について説明します。「三田論」とは「三田祭研究論文」のことです。毎年、多くのゼミが日ごろの研究成果を論文にし、11月の三田祭にて発表を行っています。

 

 

美樹ゼミの三田論は、実際に中小企業に足を運び、自分たちで見て、聞いたことが新しい問題の発見につながります(フィールドワークをしているゼミはそんなに多くない)。さらに、その問題は「なぜ起きるのか?」という問いを繰り返していきます。また、その見つけた問題に対し、上手くいっている企業といっていない企業との比較、解決の参考となる文献はないか….など明確な答えはないため、模索の日々が続きます!

 

こういった情報収集・分析を行いながら、班員4人で沢山議論しました。個人的には、これが一番大変でした。なぜなら4人、それぞれ考え方が違い、なかなか意見がまとまらないんですまた議論がヒートアップして、平行線を辿ることもしばしばありました(笑)

そんな中で特に必要だとおもったのは①論理的に考える力と②聞く力です。

  1. これ、めちゃくちゃ大事です!みなさんも話が矛盾してる人、論理的に飛躍してる人の意見は聞きませんよね???みんなで議論していてこのことを痛感しました(笑)

  2. これも大事です!議論がヒートアップするとついつい皆他人の意見を聞かなくなってしまいます。でもそうすると議論が進みません(産業班でもしばしば笑)

半年間グループで三田論やって、少しはこれらの力がついたかなと思います!

 

フィールドワークをしてみたい方、中小企業に興味がある方、是非11月に行う個別説明会にお越しください!三田論の内容、それ以外の質問も大歓迎です!

 

次は同じ産業班のかいとが書きます!お楽しみに~

 

おまけ:論文提出時のみんな

ブログ

あなたに合ったゼミ選び⑨~24期について~


皆さんこんにちは!あっきーです!

先日オープンゼミにお越しいただいた2年生の皆さん、
ご足労ありがとうございました。

おかげさまで予想を上回る人数の方々ににお越しいただいて、
盛況の中ぼく自身も楽しく活動できました!!



さて、今回は美樹ゼミの24期について書いていこうと思います。

24期は現在の3年生のことで、入ゼミする皆さんにとっては直属の先輩になる人たちです!

3年生になって入ゼミした暁には、次期4年生と付き合っていかなければならないので、
入ゼミを考えている皆さんにとって、1個上の学年の雰囲気を知ることは非常に重要です。



そこで!!
美樹ゼミの24期の雰囲気はと言うと...



「なごやか」



の一言に尽きるのではないかと思います!!(主観ですが...笑)



もちろんこれはゼミの雰囲気が「ユルい」という意味ではありません!

ゼミ中は、先生を含め、先輩や同輩から厳しい意見が飛んでくる場合もあります。

また、8レポや三田論に対してみんなが真摯に向き合っているという点に関しては、
決して「ユルい」という表現は合わないと思います。



しかし!

それで仲が悪くなることは決してありません。

三田論の話し合いやヒアリングが終わった後はみんなでご飯や飲みに行ったり、

ときには24期全員でバッティングセンターへ行ったこともあります!!

より詳しく24期の「なごやか」さ、を言うとするならば...



さき:飲み会サイコパス

たか:質問受け答えキラー

まな:天賦のアイドル

ぱち:空腹担当大臣

てつや:ビジュアル担当

ねぎ:愛されエセ体育会

かいと:なんかもう色々中毒者



ってぼくが紹介しても許されるくらいにはなごやかです!!

必ず許されます!!!

許して!!!(笑)



というわけで、客観的に24期の紹介もしつつ、「なごやかさ」について書いてきたわけですが、
皆さん分かりましたでしょうか??

まだ分からないよ、もっと知りたいよという方、
第2回全体ゼミ説明会お待ちしておりますので、
ぜひ一度個別ブースに足を運んでみてください!!!


あなたに合ったゼミ選び⑧〜23期について〜

皆さんこんにちは!

最近、1回の食事でお弁当を2つ買うようになった、かいとです!
食欲の秋ですね(笑)



さて、今回は23期の先輩方について書いていきたいと思います!

23期は現在の4年生ですね

僕は24期の3年生なので、1個上の先輩にあたります

僕らよりも1年間長くゼミに所属しているので、先輩方の雰囲気はより美樹ゼミの雰囲気に近いと思います



そんな23期の先輩方を一言で表すなら、



「考えさせる先輩」です



(どこかから批判が飛んで来そうですが…笑)

先輩方は基本的に僕らを指導する際に「考える機会」を与えてくれていると感じます


一見、こう聞くと冷たいように感じますが(笑)
それは愛情あってこそだからだと思います
暖かい目で見守られているんですね
のび太に道具を貸さないドラえもんみたいな?(笑)


みなさんも、その時はあんまり手取り足取り教えてもらえなくて、後になって、あの人が上にいて良かったなぁって思う経験があると思います

それに近いと思います!


「考える」という機会は自分の殻を破り成長する最大のチャンスだと思います

先輩方わかってますねぇ〜(笑)
(お前、後輩やろ!笑)


と、いつもいつも先輩をいじりがちの僕ですが、(はい!そこ!首を縦に振らない!笑)
密かにそのありがたみを感じています(笑)



次は、みんなのアイドルあっきーが同期の24期について話してくれます!
(※彼の性別は男です)
あっきー、よろしく!(笑)

あなたに合ったゼミ選び⑦〜OB・OGについて〜

こんばんは。24期のねぎです。

最近感動した出来事は、浦和レッズがACLで大逆転勝利し、準決勝に進出したことです。このまま目指せアジア制覇!!!

つい最近、インゼミが終わりました!美樹ゼミは12日に法政大学、16日に立教大学、岩手県立大学とインゼミしました〜インゼミ係としての大役が終わりホッとしてます(笑)

 

前回はてちが合宿や美樹ゼミの雰囲気について話してくれました!

今回は、僕がOBOGについて話したいと思います!!

 

美樹ゼミは多くのOBOGの方とお話しする機会が何回かあります!

 

まずは月に1回のゼミ員全員と美樹先生の飲み会です!その場にOBOGの方がいらっしゃることもあります。

 

次は毎年開かれる美樹ゼミ総会です。美樹ゼミ総会は多くのOBOGの方がいらっしゃいます。私たちにとっては、就職活動についてや気になる業界、論文等について話せる貴重な機会です!!

 

そんな美樹ゼミは僕たちの代で24期です!来年入ってくる2年生方は25期生です!ちょうど四半世紀!区切りの良い代ですね(笑)

商学部の中でも歴史が長いゼミなので、OBOGの方が多くいらっしゃいます!



ゼミの縦のつながりはとても大切です!OBOGがたくさんいらっしゃる歴史あるゼミを選ぶのも1つの軸だと思います!

 

10月6日金曜日に日吉でオープンゼミをやるので、時間ある方は是非来てくださいね〜!詳しい情報はTwitterで随時更新してきます!

1014日土曜日は朝からですが、全体説明会と個別説明会があります!このブログを読んで少しでも興味を持ったあなた!個別ブースで待ってます!!!

 

次回のブログは23期についてです!24期のかいとが書きます!お楽しみに〜

あなたに合ったゼミ選び⑥~美樹先生について~

こんにちは。
最近財布もスマホも無くした24期のてつやです!
つい最近、春学期の成績発表がありましたね皆さんはちゃんと単位が取れたでしょうか!?
(僕はまじでギリギリの戦いで危なかったです...)テストは計画的に取り組みましょう!笑

前回は、ぱちが先生について話してくれました!今日は、僕が合宿や美樹ゼミの雰囲気について書きたいと思います!!!

美樹ゼミでは毎年夏休みに2泊3日の合宿を行います!!!!
合宿では三田論の発表や学問のすすめの輪読、工場見学を行いました下は工場見学の時の写真です!

また勉強だけでなく遊びもやります!!(笑)
今年は旅館の方がとても優しくて花火のために駐車場を貸してくださいました!本当に感謝です!!


さて美樹ゼミの雰囲気について書きたいと思います!美樹ゼミは23期が6人、24期が8人と比較的人数が少なめのアットホームなゼミです!
まあどのゼミもアットホームというのですが(笑)、美樹ゼミは他のゼミよりもグループワークが多く集まる機会が多いためまじで仲がいいです!また人数が少ないため先生もしっかり一人一人に指導してくださります!

ゼミの雰囲気は本当に大事です!自分に合った雰囲気のゼミを見つけましょう!

これはどのゼミにも言えることですが、説明会の時と実際に入ってからの雰囲気が違ったなどの声をよく聞くことがあります!

百聞は一見に如かずです!!ぱちもいってくれたようにオープンゼミに行きましょう!
美樹ゼミも秋学期にオープンゼミを行う予定です!それ以外にも秋は全体説明会、個別説明会などイベント盛りだくさんです!是非皆さんの参加を待ってま〜す!

次回のブログはOBについてです!24期のムードメーカーのねぎが書いてくれます!お楽しみに!




DSC01075

あなたに合ったゼミ選び⑤~美樹先生について~

こんにちは!
24期のぱちです。
前回、前々回と三田論についてのブログでしたが、今回は美樹先生について書いていこうと思います!
といっても先生の人柄について書くってなかなかむずいんですけどね(笑)
なので24期として春学期ゼミで過ごしてきた印象で書いていきます!

ぼく個人の美樹先生の印象は、厳しくも優しい、あと酔うとかわいらしい一面がある先生です(笑)

8れぽや三田論では、厳しい指導をしてもらえます。
OBさんによると、8れぽをやっていたから社会人になって文章の書き方で困ることはなかったとか!
自分自身文章を書くのがとても下手なので、日々成長できていると思います!!

飲み会の時は、ゼミの厳しい雰囲気ではなく、面白い感じになります
ゼミの時とのギャップがある分かなり驚きましたね(笑)

僕からはこんな感じです!
先生の略歴や担当科目ですが、それはゼミHPに書いてあるのでぜひ見てください!

これはどのゼミの先生についてもいえることだと思いますが、授業に出てどんな人でどんな授業をするのか知っておくことは大事だと思います!!

あとはオープンゼミで実際にゼミや先生の雰囲気を知るのもありだと思います!
美樹ゼミもオープンゼミを開催する予定なのでぜひ参加してみてください!!

次回のブログも先生についてです!24期のてつやが担当してくれます!!
お楽しみに!!!


あなたにあったゼミ選び③〜三田論産業班の活動って?〜

こんにちは。
24期のまなです!
もう夏休みの3分の1が終わってしまいましたね😂皆さんは夏休み楽しんでますか?!

前回は、たかが三田論の金融班について話してくれました!今日は、私が産業班についてお話しします☺️

産業班も、金融班と同様に4人で、5月から論文執筆に取り組んでいます!
私たちは、「中小企業の多様な人材戦略」というテーマを選択し、現在、データ集めを行っている真っ最中です!

産業班は、製造業の中小企業様を中心に企業訪問(フィールドワーク)しています🏃どの企業様も自身の会社の商品に誇りを持ち、多様な社風をお持ちなので、今まで考えもしなかったようなことが学べるのでとても楽しいです!

フィールドワークが多いのは、たかみきゼミの特徴だと思います!企業選び、アポ取り、メールでのやり取りなど自分たちで1から行うので社会人基準の作法も学ぶことができます!

現在は、産業班も金融班も、9/4-6に行われる合宿での経過報告にむけて論文執筆に日々励んでいます✏️

さて、2回にわたって私たちの三田論についてお話ししてきました!少しでも興味を持った方、もっと知りたいと思った方はぜひぜひ三田祭の展示にお越しくださいね🙌

また、産業班、金融班の活動状況はツイッターでも見れるのでぜひチェックしてみてください🙋

以上、まなでした!
次は、ぱちが高橋美樹先生について話してくれます😎何を書くんでしょうか?お楽しみに〜♪
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ